EDITEDIT
【ミクシィモバイルからお越しの方へ】ミクシィ変換のため読みにくいと思いますがご了承ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

honeycreeper (2007)

honeycreeper

PUFFY TOUR 2007 honeysweeper at 広島クラブクアトロ ( 2007/10/26 )

行って参りました。PUFFYのライブ。しかも初クラブクアトロ。
PUFFY + ライブハウス = 楽しそう
と思ってはいたが、案の定、いや想像以上に楽しかった。

入り口に並んでいると、なぜか凄く緊張してきた。嫁は「ハァ?なんで」と答えたが、後ろの方からも「俺、緊張してきたー。」という会話も聞こえてきて、嫁は理解できないようだった。

俺はコンサートに来ると一曲目を予想する。
今回は " boom boom beat (モード学園のCM曲)" だ。
たいがい外れるが・・・。

いよいよPUFFYの登場。一曲目もビンゴ!!
当たった嬉しさもあるが、それより何より、距離の近さにうれしはずかしだ。
4、5メートル先には二人がいるのだから!!
俺も嫁も大興奮!!
「俺、今、亜美ちゃんと目が合った!!」、「あたいも!!」とバカ丸出しである。(俺はどちらかというと由美ちゃん派です。)

今回のツアーは、9月26日に発売された New Album 「 honeycreeper 」のプロモーション。
奥田民生、井上陽水、吉井和哉、チバユウスケ(The Birthday)、山中さわお(the pillows)、富澤タク、宮藤官九郎(グループ魂)、ピエール瀧 等など、豪華な顔ぶれのアーティストが楽曲を提供している。
たまたま聴いたラジオで、「このアルバムでPUFFYのパブリック・イメージをブチ壊します。」とか言ってた。
俺の中のPUFFYのイメージは、「ダラダラ」、「自然体」。どうしても奥田民生のイメージが残ってしまう。
しかし、このアルバムは正にロック!!めちゃくちゃカッコイイ!!

ライブパフォーマンスもアメリカでの成功も影響しているのか、自信に満ち溢れ、大御所の風格さえある。間違いなくパブリック・イメージはブチ壊された。

しかーし、MCはグダグダである。今までのイメージ通りである。
ひょんなことから、朝の番組「とくダネ」の話になった。

亜美「こっち(広島)でもとくダネやってる?」
客 「やってるー。」
亜美「小倉さん?」
客 「(苦笑い)」
ギターの人「とくダネは全国的に小倉さんだろ。」

こんな調子である。

アンコールも含め、約2時間30分のライブは最高だった。俺は年がいも無く飛び跳ね続けたため、腰を痛めてしまった。

P.S. スッカリPUFFYファンになった嫁はPUFFYのポスターを貼った。トイレに・・・
用を足す時、ちょっと恥ずかしい俺がいる。

youtubeiconPuffy Ami Yumi - boom boom beat
"くちびるモーション"
"Puffy AmiYumi - Oriental Diamond [PV]"

COMMENTS- -0 comments -

COMMENT FORM
※非表示(任意)
※削除・編集用
管理者にだけ表示を許可する

WHAT'S NEW- この記事と同じカテゴリ・タグの最新記事 -

Loading...
Loading...

Topics of Music in 2ch

 
It's Only Rock & Roll

http://junkwebf.blog78.fc2.com/
- Link Free -
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。