EDITEDIT
【ミクシィモバイルからお越しの方へ】ミクシィ変換のため読みにくいと思いますがご了承ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Are We Ourselves (1984)




80年代、アメリカのヒットチャートはイギリス勢に独占されていた。(第二次ブリティッシュ・インベイジョン)
この"THE FIXX"もそのひとつ。
別にファンという訳ではないが、この曲は好きなのでシングルを買った。
(当時、オレが好きでアルバムやシングルを買いあさっていたのは、"DURAN DURAN"、"ABC"、"Thompson Twins"等でアナログ盤が聴けない現在、CDも購入した。しかーし、また全てを買い揃えるのは大変なので不本意ながらベスト盤であーる。)

当時、中坊で英語のボキャブラリーが少ないオレでも分かりやすい「♪Are We, Are We, Are We Ourselves♪」というサビが20年以上聴いていなくても覚えているくらい耳に残りやすく、ダンサブルなベースラインがカッチョヨイ曲だ。
最近は"YouTube"で当時の懐かしいPVが見れるのでうれしいですね。
このPVをみると顔に蛍光塗料を塗ってるシーンがあるが、レッチリはこれからパクッたのか?

以下、ライナーノーツより

 全米でプラチナ・ディスクとなった「リーチ・ザ・ビーチ」に続くサード・アルバム「ファントムズ」は9/8付BB誌で46位初登場。そして翌週9/15付で30位とJUMP UPしています。この新作のプロデュースは今迄同様ルバート・ハインがあたっており(彼は、ハワード・ジョーンズの「かくれんぼ」もプロデュースしています。)、「ファントムズ」でそのチーム・ワークも最高点に達したといえるでしょう。
 フィクスはヴォーカルのサイ・カーニンとギターのジャミー・ウエスト・オーラムを中心に結成されたブリティッシュ・グループです。最近の活躍としては、ティナ・ターナーのカムバック大ヒットLP「プライベート・ダンサー」の中で2曲、サイとジャミーが、曲を提供し演奏しています。また映画「ストリート・オブ・ファイヤー」のサントラ盤の中で、「ディーパー&ディーパー」を披露していますが、この曲のロング・ヴァージョンがB面に収められています。シングル「アーウィー・アーウィー」は全米チャート急上昇、9/15付、BB誌で、32位赤丸付で上昇中で、また、同日付のBB誌のRock Tracksチャートでは、2週目のNo.1に輝いています。ポリスにも似たこの曲は、日本でも大ヒットとなる事は間違いないでしょう。



The Fixx - Are We Ourselves?: Relaid Audio

COMMENTS- -0 comments -

COMMENT FORM
※非表示(任意)
※削除・編集用
管理者にだけ表示を許可する

WHAT'S NEW- この記事と同じカテゴリ・タグの最新記事 -

Loading...
Loading...

Topics of Music in 2ch

 
It's Only Rock & Roll

http://junkwebf.blog78.fc2.com/
- Link Free -
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。