EDITEDIT
【ミクシィモバイルからお越しの方へ】ミクシィ変換のため読みにくいと思いますがご了承ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Downtown Money Waster

「Jさん、今晩、あそこのバーに一緒に行きませんか?」
と、近所の友人(えびぞう風:年下)から誘われた。
えびぞうが言ったあそこのバーというのは、艮(うしとら)神社横の坂道を登ったとこにあるバー 『 Cafe SAKA Bar 』 のこと。

ちょうどよかったので二つ返事で OK した。
ここのマスターから、Red Stripe 入ったよ~と連絡をもらって、近々いかなきゃなと思っていたから。

仕事終わりにいきなりバーもなんなんで、一軒目は 『中国料理 松本 』 で軽く食べて飲んだ。ここは何を食べてもウマイ。

それからお目当ての 『 Cafe SAKA Bar 』 へ。
歳のせいか坂がきつい。
ゼェゼェいいながらお店の戸を開けた。
「マスター、お、お水、お水ちょうだい。レ、レッド、レッド・ストライプはその後で。」



Red Stripe はジャマイカのビール。オレ、これ好きでね。
前にマスターとのおしゃべりの中でそんな話をしたのを覚えてくれてたみたい。
いやー、ありがたい、いいマスターのいるいいお店だねぇ。
えびぞうとマスターと一緒にボーイズ・トークで盛り上がりました。

さて、ミッションは達成したことだし帰ろうかって事で、えびぞうと二人でトボトボ歩いていると一軒のバーの灯りが目に入った。えびぞうがオレにアイコンタクトを送ってくる。

「じゃ、行きますか。」

『 8 ページ 』 も、ちょいちょい行くお店。
ここも居心地がいいんだよね。
なんていうか、マスターの付かず離れずの距離感が絶妙で。
オレ→えびぞう、えびぞう→オレ、そしてときどきマスター。うーんナイス絶妙。
また話で盛り上がる。

ただ、オレには一つ気になる事があった。
財布の中身、そうお金だ。
年下のえびぞうと飲むわけだから、オレの必殺技「見栄っ張り」でオレが多めに払おうとは始めから思っていたけど、3軒目は予定外だぞ。
でも、まぁ、ここまではだいじょうブイ。(←酔ってる雰囲気を文章で表現してみました。)
オレの必殺技「見栄っ張り」が大嫌いな嫁の怖い顔が一瞬浮かんだけど。

さてさて、もう帰ろう。ほんと帰ろう。マジ帰ろう。
えびぞうは帰り、オレも帰ろうと一人商店街をトボトボ歩いた。

すると一軒のお店の灯りが目に入った。
おいしい料理で人気のお店 『 ボラーチョ 』
あらら、今日は遅くまで開いてるなぁ。忘年会シーズンで忙しいのかな?
なんて思いつつお店を見ると、一人のお客さんと目が合った。

知り合いだった。
外に出てきた。
飲みましょうと誘われた。

金、いくらあったっけ。
オレの脳内スーパーコンピューターが演算処理をする。
ビール一杯飲んでおつりがある、たぶん。
アルコール・ウイルスのせいでアバウトな答えが出たが、一杯は付き合えるみたいだ。

「じゃ、一杯だけね。」

しかし、話してればビールの一杯なんてすぐに無くなるもの。
「次、何飲みます?」の言葉がオレに現実を見るよう促した。
財布を広げると、千円札が一枚のみ。
次にメニューを広げてビールの値段を見た。
ビールの値段を気にしたのは初めてだ。

「マスター、ビールおかわり。それから、これがオレの全財産。」

月半ばにしてスッカラカンの帰り道。寒さが余計に身にしみた。

次の日の朝、嫁が言うには、帰ってきたオレは
「こんなはずじゃなかった。こんなはずじゃ。」
と、うわ言のように言っていたらしい。


The Black Crowes - Downtown Money Waster.wmv


Amorica (Reis)Amorica (Reis)
Black Crowes

by G-Tools

RELATAD ENTRIES

「 スポンサーサイト 」に関連しそうな記事
「 Downtown Money Waster 」に関連しそうな記事

COMMENTS- -0 comments -

COMMENT FORM
※非表示(任意)
※削除・編集用
管理者にだけ表示を許可する

WHAT'S NEW- この記事と同じカテゴリ・タグの最新記事 -

Loading...
Loading...

Topics of Music in 2ch

 
It's Only Rock & Roll

http://junkwebf.blog78.fc2.com/
- Link Free -
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。