EDITEDIT
【ミクシィモバイルからお越しの方へ】ミクシィ変換のため読みにくいと思いますがご了承ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町を見下ろす丘 (2006)

町を見下ろす丘

さうだろ? 今さらどこへにげるのさ?

どの道俺は道半ばに命燃やし尽くす
その日まで咲きつづける 花となれ。

「 シグナル 」 より


エレファントカシマシが、2006年に発表した17枚目のアルバム。

このアルバムは、数あるエレカシのアルバムの中で、非常に興味深い一枚だ。
というのも、このアルバムを挟んで前の作品と後の作品では歌詞の内容や作風に変化が見られ、現在のエレカシの伏線だったと今になって思えるからだ。

前の作品「風」( 2004年 )までは、若さと老いの狭間で葛藤しながら人生という大きなテーマにストイックに向き合い、もがき苦しみながら制作しているような重い作風だった。
しかし、現時点(2009年4月16日)での最新アルバム「 STARTING OVER 」( 2008年 )や、それ以降のシングル曲はゴージャスな曲調でポジティブな内容が多い。曲調がゴージャスなのはプロデューサーの要素が大きいとしても、この歌詞の変化には正直戸惑った。

その分岐点、伏線だったのが今回紹介するアルバム「町を見下ろす丘」。

アルバム全体を一言で表せば「落ち着いている」である。

「甘き絶望」、「人生の午後に」、「流れ星のやうな人生」という収録曲からもこれまで同様、人生をテーマに相変わらず考え中なのが分かる。ただ今までのように答えを導けず苦しんでいる感じではない。落ち着いているのである。

初の配信限定シングルとなった「シグナル」にその落ち着きの答えがあるような気がする。


どの道俺は道半ばに命燃やし尽くす
その日まで咲きつづける 花となれ。

想いを成就することをあきらめたような一節だが、そうではない。
これは「あきらめ」ではなく「悟り」なのだと思う。


あのころキミは もとめつづけ
遠くばかりみてゐた。
今はもう まよはずに行けるさ

「キミ」は第三者的に自分の事を指していると思う。
「死に様こそ生き様」とするあまり、人生の答えばかり追い求めていた。その答えはそんな簡単に導けるものではないと気付いたんじゃないだろうか。


今宵の月が満ち欠ける、町見下ろす丘に。
「どの道キミは、ひとりの男、心の花 咲かせる、人であれよ」と。

大ヒット曲「今宵の月のように」では、いつかあの月のようにオレも輝きたいと思った月。
そんな月も満ちる事もあれば欠ける事もあるんだと気付いたんだろうか。



とまあ自分勝手に詩を解釈しましたが、この曲はオレも大好きなので歌詞を全部書いときます。


シグナル
作詞・作曲 宮本浩次
夜はふけわたり 家までの帰り道
町を見下ろす丘の上立ちどまり
はるか、かなた、月青く
俺を照らす 街灯の下
ベンチに座り、自分の影見つめてた。

あの悲しみにひとりで涙した夜もある。
やさしさもとめ、日々をうろつきまわり・・・
なくなよ、男よなくな。子供ら帰りし公園
さうだろ? 今さらどこへにげるのさ?

どの道俺は道半ばに命燃やし尽くす
その日まで咲きつづける 花となれ。

雨上がりビルの向かうには晴れた空。
行けよまん中、太陽がまぶしいぜ。
おのづから歩み進め。
道に咲く花のやうに 本当さ、いつかこの空ひとりじめ

あのころキミは もとめつづけ
遠くばかりみてゐた。
今はもう まよはずに行けるさ

悲しみの月日があらたな歴史のシグナル
いまからはじまる未来のあなたのシグナル

今宵の月が満ち欠ける、町見下ろす丘に。
「どの道キミは、ひとりの男、心の花 咲かせる、人であれよ」と。

どの道俺は・・・

ミヤジはいつも今の気持ちを飾ることなく表現する。そのため、エレカシが今のオレの年齢の時に発表したアルバムが一番感情移入出来る。ミヤジの年齢はオレの少し上。まさにこの「町を見下ろす丘」が今のオレの年齢の時に彼らが発表したアルバムにあたり、今の一番のお気に入りになっている。

この年齢がミヤジにとって分岐点であったなら、オレにとっても分岐点になるのだろうか。40歳を超えて発表する作品がポジティブだという事は40代は楽しいのかも知れない。そういえば「アラフォー」って楽しそうだもんね。

4月29日には、エレカシのニュー・アルバム「昇れる太陽」も発売される。人生の先輩がどういう音楽を聴かせてくれるのか今から楽しみだ。



シグナル エレファントカシマシ

RELATAD ENTRIES

「 スポンサーサイト 」に関連しそうな記事
「 町を見下ろす丘 (2006) 」に関連しそうな記事

COMMENTS- -0 comments -

COMMENT FORM
※非表示(任意)
※削除・編集用
管理者にだけ表示を許可する

WHAT'S NEW- この記事と同じカテゴリ・タグの最新記事 -

Loading...
Loading...

Topics of Music in 2ch

 
It's Only Rock & Roll

http://junkwebf.blog78.fc2.com/
- Link Free -
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。