EDITEDIT
【ミクシィモバイルからお越しの方へ】ミクシィ変換のため読みにくいと思いますがご了承ください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Never Mind (1977)

勝手にしやがれ 私はアンチ・キリスト者である
私はアナーキストである
私は自分が何を望んでいるかに頓着はしない
しかし
いかに行えばよいかは わかっているのだよ
通りすがりのヤツらなんて滅ぼしてしまうぜ
なぜなら私はアナーキーを目指しているから 犬とは違う
「 Anarchy in the U.K. 」 より

その存在自体が衝撃的だった SEX PISTOLS 。
アメリカでニューヨーク・ドールズのマネージャーを務めていたマルコム・マクラーレンが、イギリス・ロンドンの小さなブティック 『SEX』に出入りしていた若者4人( スティーヴ・ジョーンズ、ポール・クック、ジョニー・ロットン、グレン・マトロック)を反社会的なロックバンドとして結成させたのが始まりといわれている。

パンクの発祥はニューヨーク・ドールズ、ラモーンズ、イギー・ポップらに代表されるように、アメリカのニューヨークである。
しかし、パンクを音楽のみならず、その奇抜なファッションも含めてカルチャーとして完成させたのは、やはりこの SEX PISTOLS だろう。
なんたって、オリジナル・アルバムはこのファースト「 Never Mind (邦題:勝手にしやがれ!!)」一枚ですよ。
たった一枚のアルバムであれほどの社会現象を巻き起こし、現在でも多くのフォロワーを生み出しているんだから、アルバム一枚あたりの影響力でいえば最強なんじゃないかと思う。

SEX PISTOLS を好んで聴いたのはオレが高校生の頃。
当時、ここ日本ではブルー・ハーツが登場し、世界的に言えば一昔前のムーブメントだったパンクに、すんなり入りやすい環境にあったのかも知れないが、マルコム・マクラーレンが打ち出した「反社会的」というコンセプトに、まんまと、はまってしまうお年頃だったのも大きかったと思う。

パンク・ロックはその攻撃的な風貌から誤解されやすいが、音楽的に言えば極めてシンプルでポップな曲調だ。
この「 Never Mind 」も、収録曲すべてが聴きやすいアルバムだ。
お勧めは、シングル・カットされた4曲(ホリデイズ・イン・ザ・サン、ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン、アナーキー・イン・ザ・UK、プリティ・ヴェイカント)はもちろん、「 Fuck 」を連発する『 Bodies 』、レコード会社に唾を吐きかける『 EMI 』なんかもいいね。



やんちゃ少年だったジョン・ライドンも、cheeky-chi さんのブログによると最近では本国イギリスでバターの CM に出演している模様。 やっちまったなぁ~

UK Rock 情報 from London : ( http://ukrock.11.dtiblog.com/ )


さて、そんな SEX PISTOLS のライブ DVD が発売されるようです。

セックス・ピストルズの『勝手にしやがれ』30周年記念ライヴDVDが日本発売決定!

『勝手にしやがれ(Never Mind the Bollocks)』の発売30周年を記念し、2007年11月に5日渡ってロンドンのブリクストン・アカデミーで行なわれた、セックス・ピストルズの記念ライヴを収めたDVD『There'll Always Be An England』(写真)が日本でも発売決定! 邦題は『勝手にやったぜ!!』(KIBF-610 税込4,179円)で、2009年1月14日に発売されます。

CD ジャーナルより
勝手にやったぜ! ゼア・ウィル・オールウェイズ・ビー・アン・イングランド
キングレコード
発売日:2009-01-14
発送時期:近日発売 予約可
ランキング:2858

残念だけど、シドがいないのはホント寂しいなー。


Sex Pistols - God Save the Queen (Studio)

RELATAD ENTRIES

「 スポンサーサイト 」に関連しそうな記事
「 Never Mind (1977) 」に関連しそうな記事

COMMENTS- -0 comments -

COMMENT FORM
※非表示(任意)
※削除・編集用
管理者にだけ表示を許可する

WHAT'S NEW- この記事と同じカテゴリ・タグの最新記事 -

Loading...
Loading...

Topics of Music in 2ch

 
It's Only Rock & Roll

http://junkwebf.blog78.fc2.com/
- Link Free -
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。