EDIT
【ミクシィモバイルからお越しの方へ】ミクシィ変換のため読みにくいと思いますがご了承ください。

よくがんばりました

中日がクライマックス・シリーズ出場を決め、我等が CARP の希望は潰えた。

3位争いに市民球場ラストイヤーが重なり、非常に盛り上がっただけに残念でならない。
この時期、いつもは消化試合のため閑散としていた市民球場が今年は連日満員。こんな光景は何年ぶりかと泣きそうになった。

ここまできたら、ぜひともクライマックス・シリーズに出場してもらいたかったが、それでも今シーズンのカープは本当によくがんばった。黒田、新井と、投打の主力が抜けたカープがここまでやるとは誰も予想出来なかったことだろう。

今シーズンのカープの躍進は「 ALL IN 」のスローガン通り、ベテラン・若手、全ての選手が一丸となって戦った結果なのは間違いないが、なんといっても現在、リーグ2位の15勝を挙げ、防御率、奪三振数はトップのルイスの加入が大きい。(今日は負けたけど)

「ルイスは来シーズンもカープにいてくれるのだろうか?」

ルイスの存在が大きくなるにつれ、そんな心配をしていた。
球団とは2年契約となっているが、米メジャーへの移籍はこの限りではないらしい。
「これだけのピッチャーだ。きっとメジャーに復帰するだろう。」と、センチメンタルに考えていた。だからこそ、ルイスのいる今シーズンが11年ぶり A クラス入りのチャンスだと思った。

そんな、おセンチなオレの気持ちを吹き飛ばす記事が、今朝の新聞にあった。


ルイス、広島残留へ 「来季もここで」と熱望

広島のコルビー・ルイス投手が3日、来季も広島でプレーする意志を表明した。広島球団はすでに契約の意志を固めており、シーズン終了後の代理人との交渉で、正式に残留が決まる見通しとなった。


ルイスは神奈川県横須賀市の横浜ベイスターズ総合練習場での練習後、報道陣の取材にこたえた。来季について、「このチームに戻ってきて、日本でプレーしたい」と言明。「あとは、球団が来季も自分を必要と思ってくれるかどうかだ。そう思ってくれるだけの結果は残したと思う」と残留を熱望した。


引用元:中國新聞

おおー!ルイス!なんていいヤツなんだ!!

それとブラウン監督。勝率5割なら来シーズンも続投と松田オーナーが言っている。
まだペナントレースは終わってない。
弱小球団を辛抱強く育ててくれたブラウン監督のためにも残り2試合、勝率5割を目指して踏ん張れ!

そして来シーズンは悲願の A クラス、その先の優勝目指して新球場で大暴れだ。

COMMENTS- 0 comments -

COMMENT FORM
※非表示(任意)
※削除・編集用
管理者にだけ表示を許可する

WHAT'S NEW- この記事と同じカテゴリ・タグの最新記事 -

Loading...

Topics of Music in 2ch

 
It's Only Rock & Roll

http://junkwebf.blog78.fc2.com/
- Link Free -