EDIT
【ミクシィモバイルからお越しの方へ】ミクシィ変換のため読みにくいと思いますがご了承ください。

暑さに耐えてよく頑張った。感動した。

毎日暑いですね。
暑いだけならまだしも、毎日のように、殺人だ、偽装だといった嫌なニュースばかり。
そんな殺伐とした日本で皆様いかがお過ごしでしょうか?

朝っぱらからいきなり暑い。
今日もそんな朝だったけど、ある出来事で、とても清清しい気分になった。

俺の朝の仕事の一つに店内、店舗前のモップ掛けがある。
いつものようにモップとバケツを手に持ち、店の外に出ると商店街の通りにはゴミが散乱していた。

昨日、尾道は花火祭りでした。
ゴミが散乱しているのは、祭りの翌日の日常風景。
だが次の瞬間、非日常的な風景が目に入ってきた。
向こうの方からゴミ袋を手に持った高校生の大群が歩いて来るのだ。
どうやらゴミを拾って歩いているようだ。

朝っぱらからたいへんだねぇーと思いながらも、自分が高校生だった時の感性だと、
「なんでこんな事やんなきゃいけないんだ。だるいし。」
とか言って適当にやってんだろうなと考えながら店内のモップ掛けをしていた。
ポニョ歌ってるやつもいるし。

「まぁ、あのゴミには気付かないだろう。きっとそのまま残っているはずだ。」
あのゴミとは、俺がバケツを置いたところにあったゴミの事。
通りからはバケツで死角になって見えないところだ。
彼らは適当にやって気付かないだろうから、とりあえずこの仕事を終わらせて自分で片付けるつもりでいた。

「さて、次は店舗前だ。」と、バケツのところに行った時、俺はビックリした。
バケツの横にあったゴミがなくなっているのだ。
彼らは適当にやっているわけではなかった。
周りを見渡してみるとゴミ一つ無い状態になっている。

俺は非常に感心し、清清しい気持ちになった。
と同時に反省をした。
彼らのボランティア精神を甘く見ていた事を猛省したのは当然だが(ごめんなさい)、二度とポイ捨てはするまいと決めた。
暑い中、ゴミを拾っている彼らの姿を見た人はポイ捨てなんかできません。

こんなことも思い出した。
俺が通った学校はあちこちにゴミ箱や吸殻入れが置いてあった。
にもかかわらず、そこらじゅうにゴミや吸殻が捨ててあった。
ある日、他大に用事で出かけた。
いつものように歩き煙草をしてポイ捨てをしようとすると、やたらに地面がきれいなのである。
それは足元だけではなく見える範囲にはゴミ一つ落ちていない。
うちとはえらい違いだ。
さすがに躊躇して吸殻入れを探したが吸殻入れも全く見当たらなかった。
結局、車に行くまで俺は吸殻を手に持って歩いた。


道端に捨てられるゴミも同じ事なんだ。
ポイ捨てしてはいけない事くらい誰でも知っている。
でもそこにゴミがあるとついつい捨ててしまうのも人間。
最初の一個が肝心なんだね。


私だけの十字架

RELATAD ENTRIES

「 暑さに耐えてよく頑張った。感動した。 」に関連しそうな記事

COMMENTS- 2 comments -

そういえば
最近、駅にゴミ箱がないことがある。

テロ以来、かなり撤去されてて、ごみを棄てられない。
こまったもんだ。

ま、いい事をしているのを見ると、いい気分だね。


ごみとして棄てられないよう、がんばります。

あー、地獄の飲み会は・・・・
  • Posted by いしー on 07/28 at 19:00
  • URL
  • EDIT
ウキウキ・ウォチング
いしーさん、こんばんはー。
そうなんですよ。暑い日に、涼しげな出来事でした。
ここ数年でモラルも向上したけど、テロの影響でゴミ箱が減ってほんと困った世の中です。

飲み会、もうすぐですねー。
さぁ!地獄の飲み会でうさ晴らしです!(笑)
  • Posted by JM on 07/29 at 23:53
  • URL
  • EDIT
COMMENT FORM
※非表示(任意)
※削除・編集用
管理者にだけ表示を許可する

WHAT'S NEW- この記事と同じカテゴリ・タグの最新記事 -

Loading...

Topics of Music in 2ch

 
It's Only Rock & Roll

http://junkwebf.blog78.fc2.com/
- Link Free -