EDIT
【ミクシィモバイルからお越しの方へ】ミクシィ変換のため読みにくいと思いますがご了承ください。

Oh, Sherrie(1984)


※クリックで拡大

この前、ジャーニーのヴォーカルが代わったというニュースを聞いて思い出したのがこの曲、ジャーニーのヴォーカル、スティーブ・ペリーの初ソロ・シングル第一弾、「 Oh, Sherrie 」。

無くしてしまって初めて大切な人だと気付いたシェリー(実際の恋人)への未練たらたらのラヴソングですが、その力強い歌唱力はさすがです。

当時、 PV を見ての感想は「田舎臭いオッサンになんであんなキレイな人が・・・」という妬みと、「スティーブ・ペリーって鼻すごいな。」という2点です。

史上最高のロック・ヴォーカリスト、スティーブ・ペリー、初のソロ・アルバムからのシングル・ヒット第1弾!

スティーブ・ペリー、本名、スティーヴン・レイ・ペリー、1953年1月22日生まれの31才。カリフォルニア州フレスノ近郊のハンフォードにシンガーの父の下で育ち、ハイスクール時代からローカル・バンドで活躍していた。1978年ジャーニーのアルバム「インフィニティ」からヴォーカリストとしてバンドに加入、メジャーなデビューを果たす。音域の豊かな澄んだ魅力的な彼のヴォーカルはその後ジャーニーの世界的な大成功の要因となった。

今回のソロ・アルバム「ストリート・トーク」は、スティーブの音楽的ルーツとなっているリズム&ブルースのエッセンスを散りばめた完璧なロックンロール・アルバムであり、単なる自己満足的ソロ・アルバムの多い中にひときわ輝いている。
スーパー・グループ、ジャーニーのバンド・メンバーとしてのスティーブ・ペリーにとどまらず、新しく偉大な一人のスーパー・ロックンロール・スターへの道を歩み始めたスティーブをアメリカは今熱狂で迎えている。


シングル盤 ライナーノーツより

Steve Perry - Oh Sherrie

この PV に出ている女性が実際のシェリーなのかは知りません。

COMMENTS- 0 comments -

COMMENT FORM
※非表示(任意)
※削除・編集用
管理者にだけ表示を許可する

WHAT'S NEW- この記事と同じカテゴリ・タグの最新記事 -

Loading...

Topics of Music in 2ch

 
It's Only Rock & Roll

http://junkwebf.blog78.fc2.com/
- Link Free -