Log-in
【ミクシィモバイルからお越しの方へ】ミクシィ変換のため読みにくいと思いますがご了承ください。

ARCHIVES

2010年12月の記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

How do you Sleep



時計のブログ・パーツ。
『 X-girl 』って、ティーンに人気のファッションブランドなんだとさ。
オレ、おっさんだからぜーんぜん知らんけど。
でも、このパーツはなかなかかっこいいデザインなのでここに置いとこ。

しかし、もうこんな時間、寝なきゃ。
なんか最近生活リズムがくるって眠れない。
いや、寝てるんだけど、寝不足気味で、ビール飲んだらすぐに気を失って、変な時間に目が覚めて、それから眠れない。それで寝不足になる。
このぐるぐるスパイラル。

ああっ、こんな時間なのに眠れない・・・うーん、ビール飲も。 ROCK YOU !!


How do you Sleep - The Stone Roses

スポンサーサイト

KOJI KEN LIVE at laporto



今年も KOJI KEN LIVE が、海岸通りのおいしいピザ屋さん『らぽると』で催されますよ。

すでにこの時期恒例といっていいくらい定着したこのライブ、今年はちょうどクリスマスなんですね。ジャジーでブルージーなクリスマスの夜を楽しめそうです。


KOJI KEN 関連サイト
KOJI☆KEN ー コジケン ー
満鉄 & 金ボタン
小島良喜 - Wikipedia -

Downtown Money Waster

「Jさん、今晩、あそこのバーに一緒に行きませんか?」
と、近所の友人(えびぞう風:年下)から誘われた。
えびぞうが言ったあそこのバーというのは、艮(うしとら)神社横の坂道を登ったとこにあるバー 『 Cafe SAKA Bar 』 のこと。

ちょうどよかったので二つ返事で OK した。
ここのマスターから、Red Stripe 入ったよ~と連絡をもらって、近々いかなきゃなと思っていたから。

仕事終わりにいきなりバーもなんなんで、一軒目は 『中国料理 松本 』 で軽く食べて飲んだ。ここは何を食べてもウマイ。

それからお目当ての 『 Cafe SAKA Bar 』 へ。
歳のせいか坂がきつい。
ゼェゼェいいながらお店の戸を開けた。
「マスター、お、お水、お水ちょうだい。レ、レッド、レッド・ストライプはその後で。」



Red Stripe はジャマイカのビール。オレ、これ好きでね。
前にマスターとのおしゃべりの中でそんな話をしたのを覚えてくれてたみたい。
いやー、ありがたい、いいマスターのいるいいお店だねぇ。
えびぞうとマスターと一緒にボーイズ・トークで盛り上がりました。

さて、ミッションは達成したことだし帰ろうかって事で、えびぞうと二人でトボトボ歩いていると一軒のバーの灯りが目に入った。えびぞうがオレにアイコンタクトを送ってくる。

「じゃ、行きますか。」

『 8 ページ 』 も、ちょいちょい行くお店。
ここも居心地がいいんだよね。
なんていうか、マスターの付かず離れずの距離感が絶妙で。
オレ→えびぞう、えびぞう→オレ、そしてときどきマスター。うーんナイス絶妙。
また話で盛り上がる。

ただ、オレには一つ気になる事があった。
財布の中身、そうお金だ。
年下のえびぞうと飲むわけだから、オレの必殺技「見栄っ張り」でオレが多めに払おうとは始めから思っていたけど、3軒目は予定外だぞ。
でも、まぁ、ここまではだいじょうブイ。(←酔ってる雰囲気を文章で表現してみました。)
オレの必殺技「見栄っ張り」が大嫌いな嫁の怖い顔が一瞬浮かんだけど。

さてさて、もう帰ろう。ほんと帰ろう。マジ帰ろう。
えびぞうは帰り、オレも帰ろうと一人商店街をトボトボ歩いた。

すると一軒のお店の灯りが目に入った。
おいしい料理で人気のお店 『 ボラーチョ 』
あらら、今日は遅くまで開いてるなぁ。忘年会シーズンで忙しいのかな?
なんて思いつつお店を見ると、一人のお客さんと目が合った。

知り合いだった。
外に出てきた。
飲みましょうと誘われた。

金、いくらあったっけ。
オレの脳内スーパーコンピューターが演算処理をする。
ビール一杯飲んでおつりがある、たぶん。
アルコール・ウイルスのせいでアバウトな答えが出たが、一杯は付き合えるみたいだ。

「じゃ、一杯だけね。」

しかし、話してればビールの一杯なんてすぐに無くなるもの。
「次、何飲みます?」の言葉がオレに現実を見るよう促した。
財布を広げると、千円札が一枚のみ。
次にメニューを広げてビールの値段を見た。
ビールの値段を気にしたのは初めてだ。

「マスター、ビールおかわり。それから、これがオレの全財産。」

月半ばにしてスッカラカンの帰り道。寒さが余計に身にしみた。

次の日の朝、嫁が言うには、帰ってきたオレは
「こんなはずじゃなかった。こんなはずじゃ。」
と、うわ言のように言っていたらしい。


The Black Crowes - Downtown Money Waster.wmv


Amorica (Reis)Amorica (Reis)
Black Crowes

by G-Tools

Boogie Woogie Christmas (2004)

Boogie Woogie Christmas

おまえの木に下げるプレゼントはないよ
靴下に入れるキャンディーもないけど
やつがブギしだすと町中がロックするのさ

「 Boogie Woogie Santa Claus 」 の歌詞より


都会ではきらびやかなイルミネーションが飾り付けられ、いやでもクリスマスの雰囲気が作られていることでしょうが、尾道のような田舎では、駅前や商店街に多少のクリスマスの装飾はされているものの都会のそれには到底およびません。

こんな時は, ブライアン・セッツァー・オーケストラの企画アルバム 『 Boogie Woogie Christmas 』 でも聴いて、ビッグ・バンドのゴージャスなクリスマス・ソングで気分を盛り上げましょう。

「 Jingle Bells 」、「 Winter Wonderland 」といったクリスマス・スタンダードの曲はもちろん、「 Santa Claus Is Back in Town 」のようなブルージーな曲も収録されている。
"?" なのが「 The Nutcracker Suite (くるみ割り人形)」で、これってクリスマス・ソングなんでしょうか?
いずれにせよ、さすがブライアン・セッツァー・オーケストラ、ゴージャスな大人のクリスマスって感じです。かっこいいなー。

冒頭で尾道はクリスマスの装飾は都会にかなわないと書きましたが、それでも今年の商店街は頑張りました。商工会議所横の広場の木をイルミネーションで飾ったのです。



これでも都会にはかなわないでしょう。個人で自宅を飾り付けている人のほうが、もっとお金を掛けているでしょう。そんな事は言われなくてもわかってます。
だけど今まで何も無かったところがこれだけのホワイト・イルミネーションで飾られたら、そりゃあインパクト大ですよ。イチョウの木もデカイし。
道行く人も「きれい」とか「すごいじゃん」とか概ね高評価です。

何もしなかったらそのままだ。
みんなでブギすれば町中がロックするのさ。
ROCK THIS TOWN , Thank You !!


The Brian Setzer Orchestra Boogie Woogie Santa Claus Live

 
It's Only Rock & Roll

http://junkwebf.blog78.fc2.com/
- Link Free -
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。