Log-in
【ミクシィモバイルからお越しの方へ】ミクシィ変換のため読みにくいと思いますがご了承ください。

ARCHIVES

2010年04月の記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さーて

なんだかんだでやっと落ち着きました。
どーも、 ボクです。

4月に入ると気候も過ごしやすいし今は桜も満開です。あちこちで入学式なんだろうなという光景も見られ、こっちまで心機一転、何か始めたくなりますね。

そんな感じでとりあえず更新するのさ。


四月の風

スポンサーサイト

満開の桜の下では



おまえが笑ってる すべてが始まってる
春の風が吹く青空の下

取り敢えず行くしかなさそうだ 上り下りの道
ああ 信じて転がるエブリデイ

見ろよ 大いなる花 町は昨日よりも鮮やか
確かに感じる 明日は来る さあ今おまえと行く
桜の花、舞い上がる道を

夢や幻じゃねえ くすぶる胸の想い笑い飛ばせ桜花

エレファントカシマシ『桜の花、舞い上がる道を』の歌詞より

今年の桜は理屈は知らんけど長く咲いている。
そんな訳で天気もいいし千光寺公園へ散歩がてら花見へ行った。

平日だというのに大勢の人。
恋人の聖地に選ばれたとかなんとか聞いたけど、そのせいか若いカップルも多い。
微笑ましくていいなぁ・・・。

満開の桜の下では若者も年配の方も、その筋の方達もみんなみんな笑顔です。

だだっ広いブルーシートを広げ、一人で夜桜の場所取りをしている人を除いてね。



エレファントカシマシ / 桜の花、舞い上がる道を

18 Till I Die (1996)

18 Til I Die (New Artwork)

人生の終わりまで 若いエネルギーを燃やし続けたい
あきらめないさ 何度でもやってみる
天使が舞い降りて来て
「飛んでちょうだい」 ってささやくまで
ずっと18才でいよう
死ぬまでずっと18才で準備もできてるし

「 18 Till I Die 」 より
※日本語訳詩はかほ(*^-^*)さんのブログより引用

18の頃は回りからも「もっと大人になれ」とか言われたもんです。
歳を重ねていざ大人になってみると、なんだかくたびれたオッサンになってしまっている。

同世代でも上の世代でもエネルギッシュでバイタリティーに溢れた人は輝いている。
それは仕事でも遊びでもいい。そんな人にオレは憧れる。

「死ぬまで18才」

今だからこそ、この気持ちが大切。

ブライアン・アダムスが96年に発表したアルバム 「 18 Till I Die 」
PV のブライアンがセクシーでかっこいいオープニングの Only Thing That Looks Good on Me Is You 、素朴なバラードの I Think About YouI'll Always Be Right There 、ヘヴィーでブルージーな Black Pearl 等など、ロック・ナンバーもバラードも、シンプルな音とハスキー・ヴォイスがピッタリはまっている彼らしいアメリカン・ロックがぎゅっと詰まった一枚だ。(ブライアンはカナダ人だけど)

このアルバムを発表した時、ブライアンは奇しくもオレと同じ39才。
「死ぬまで18才」と考えるお年頃なんでしょうか?

小学校から付き合いのある友人がくれるメールは「今日ドリフ」とか「今日バカ殿」という連絡のみ。
連絡網にしたがってオレも別の連れに回す。

ハァー・・・、こいつらとは「死ぬまで8才」なんだろうな。



Bryan Adams - 18 Till I Die
Bryan Adams - The Only Thing That Looks Good On Me Is You

人がそこにおるんよね

この前テレビで東京の高島平団地のことが取り上げられていた。
高度経済成長期に建てられ、東洋一といわれたこのマンモス団地も最近では、建物の老朽化、少子高齢化、空き部屋の増加などの問題を抱えている。

高度経済成長期には団地の他に、多摩ニュータウンに代表されるような住宅地も整備されたが同じように高齢化の問題を抱えている。

これらの問題は今現在、商店街が抱えている問題と全く一緒だと思った。
建物・アーケードの老朽化、空き店舗、定住人口の減少、少子高齢化、そして地域コミュニティーの崩壊。

今もどこかで新しく住宅地やマンションが整備されているだろうし、多分そこには若い世代の家族が住み、そして2~30年後には同じ問題に直面するんだろう。

難しいかも知れないけど、この国の総人口が減少方向の今、ある程度のタウンマネジメントは行政がやる必要があると思う。そこに人がいる以上。

ゴメン、俺 酔っ払ってる。



唇をかみしめて

 
It's Only Rock & Roll

http://junkwebf.blog78.fc2.com/
- Link Free -
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。