Log-in
【ミクシィモバイルからお越しの方へ】ミクシィ変換のため読みにくいと思いますがご了承ください。

ARCHIVES

2010年03月の記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町を見下ろす丘で

※写真は尾道風景ダウンロードサイト「おのみちや」さんより

夜はふけわたり 家までの帰り道
町を見下ろす丘の上立ちどまり
はるか、かなた、月青く
俺を照らす 街灯の下
ベンチに座り、自分の影見つめてた。
エレファントカシマシ『シグナル』の歌詞より


尾道に住んでいます。
おそらく皆さんがイメージするであろう『尾道』で生まれ育ちました。
尾道といえば急な坂道、細い路地、そしてシンボル的な存在の千光寺。
だから俺にとっての『町を見下ろす丘』は千光寺山。

車に乗るようになってからは、そんな坂道や路地からの景色を眺める事はなくなった。
それでもときどき何かの用事でその辺を歩くと、その景色に強烈な懐かしさを覚える。
そして日常生活の中では意識していない『尾道』を実感する。

千光寺山の山手地区の空き家を再生する活動をしている人がいます。
老朽化して閉館となった映画館を復活させ運営している人がいます。

きっとこれからも尾道は『尾道』のままなんだと思います。


今宵の月が満ち欠ける、町見下ろす丘に。
「どの道キミは、ひとりの男、心の花 咲かせる、人であれよ」と。

エレファントカシマシ『シグナル』の歌詞より



シグナル / エレファントカシマシ


収録アルバム
町を見下ろす丘町を見下ろす丘
エレファントカシマシ

by G-Tools

スポンサーサイト

Waiting For The Green Light (1984)

準備もできてるし
君の望むようにする
だから今夜シグナルを待ってるョ
恋のグリーン・ライト




TOKYO DRINK !

この言葉とこの曲を知ってる人は俺と同世代のテレビっ子でしょう、きっと。

ジョン・トラボルタを起用して大変話題になった『タカラ CAN CHU-HI』のコマーシャル。
その CM ソングがこの Waiting For The Green Light (邦題:恋のグリーン・ライト)。
俺も CM でこの曲を気に入り、シングルを購入しました。

ちなみにそのコマーシャルがこれだ!1・2・3!

John Travolta /Japanese CM ジョン・トラボルタ タカラ缶チューハイコマーシャル
缶チューハイ(シンクロナイズドスイミング)/ 宝酒造

歌 演奏はアワータウン ( OUR TOWN ) 。

OUR TOWN
'80年プラネット・レコードからデビュー、ウェスト・コースト・ニューウェイヴの先駆的グループとして活躍した ”クリトーンズ ”のリーダー、マーク・ゴールデンバーグが結成したニュー・グループ。現在、ピーター・フランプトンのツアー・バンドとして活躍中。

と当時のシングルには書いてありますが、ウェスト・コースト・ニューウェイヴなんてムーブメントは知らないし、クリトーンズなんてバンドも知りません。だってコマーシャルで聴いて買っただけだもん。

音は見事な80年代ポップ。軽いシンセの音が俺のDNAを揺さぶり80年代にトリップしちゃいます。
ギター・ソロは意外といいのヨ。


Our Town - Waiting For The Green Light

 
It's Only Rock & Roll

http://junkwebf.blog78.fc2.com/
- Link Free -
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。