Log-in
【ミクシィモバイルからお越しの方へ】ミクシィ変換のため読みにくいと思いますがご了承ください。

ARCHIVES

2008年10月の記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Freddie Mercury


音楽は女性と似ている。
理解しようとしたら楽しめない。

by フレディー・マーキュリー



まったくもってその通り、音楽など文化や芸術は理屈ではないのだ。
それを女性に例えるなんて、さすがフレディー先生だ。

でもね、・・・あなたゲイでしょ。


I Want to Break Free

スポンサーサイト

Gene Simmons


ゆとりがなければ、家は買うな
by ジーン・シモンズ



アメリカのサブプライムローン問題のからみで、世界経済がえらいこっちゃ。
みんなシモンズ先生のお言葉通りにしていれば、こんなことにもならなかったのに。
ぜひ、大統領になってもらいたい。他の意味で、えらいこっちゃ。


Kiss Tokyo (Rock and Roll Over Tour ) Nothing to Lose

俺はもともと何もないから、失うものもない。

よくがんばりました

中日がクライマックス・シリーズ出場を決め、我等が CARP の希望は潰えた。

3位争いに市民球場ラストイヤーが重なり、非常に盛り上がっただけに残念でならない。
この時期、いつもは消化試合のため閑散としていた市民球場が今年は連日満員。こんな光景は何年ぶりかと泣きそうになった。

ここまできたら、ぜひともクライマックス・シリーズに出場してもらいたかったが、それでも今シーズンのカープは本当によくがんばった。黒田、新井と、投打の主力が抜けたカープがここまでやるとは誰も予想出来なかったことだろう。

今シーズンのカープの躍進は「 ALL IN 」のスローガン通り、ベテラン・若手、全ての選手が一丸となって戦った結果なのは間違いないが、なんといっても現在、リーグ2位の15勝を挙げ、防御率、奪三振数はトップのルイスの加入が大きい。(今日は負けたけど)

「ルイスは来シーズンもカープにいてくれるのだろうか?」

ルイスの存在が大きくなるにつれ、そんな心配をしていた。
球団とは2年契約となっているが、米メジャーへの移籍はこの限りではないらしい。
「これだけのピッチャーだ。きっとメジャーに復帰するだろう。」と、センチメンタルに考えていた。だからこそ、ルイスのいる今シーズンが11年ぶり A クラス入りのチャンスだと思った。

そんな、おセンチなオレの気持ちを吹き飛ばす記事が、今朝の新聞にあった。


ルイス、広島残留へ 「来季もここで」と熱望

広島のコルビー・ルイス投手が3日、来季も広島でプレーする意志を表明した。広島球団はすでに契約の意志を固めており、シーズン終了後の代理人との交渉で、正式に残留が決まる見通しとなった。


ルイスは神奈川県横須賀市の横浜ベイスターズ総合練習場での練習後、報道陣の取材にこたえた。来季について、「このチームに戻ってきて、日本でプレーしたい」と言明。「あとは、球団が来季も自分を必要と思ってくれるかどうかだ。そう思ってくれるだけの結果は残したと思う」と残留を熱望した。


引用元:中國新聞

おおー!ルイス!なんていいヤツなんだ!!

それとブラウン監督。勝率5割なら来シーズンも続投と松田オーナーが言っている。
まだペナントレースは終わってない。
弱小球団を辛抱強く育ててくれたブラウン監督のためにも残り2試合、勝率5割を目指して踏ん張れ!

そして来シーズンは悲願の A クラス、その先の優勝目指して新球場で大暴れだ。

ロックとねーちゃん

ロック研究室
ROCK LAB Vol.05

ロックのスローガンである、「SEX , DRUG , ROCK AND ROLL 」を考えてみる。
まずは順番通り、スローガン「SEX 」について。




実はロックンロールが生まれる前から ” ロックンロール ” という言葉は、黒人のブルースやジャズでセックスを意味するスラングとして古くから使われていたらしい。
びっくりだね。改めてスローガンにしなくても、直接そういう意味だったんだね。

考えてみればロックに限らず、日本にも「女は芸の肥やし」(女性には失礼な言葉だが)という言葉があるように、洋の東西を問わず、感性が必要な芸術の分野で女性とのロマンスは重要だということなんだろう。

ぜんぜん話は違うが、最近、「仕事のできる男は夜もできる。」という言葉を聞いた。
なーるほど、そうかー、だからオレは仕事ができないのかー、ってコノヤロー。


Aerosmith -- Sweet Emotion (邦題:やりたい気持ち)

AC/DC


オーストラリアのハードロックバンド。
欧米での人気は不動だが、ココ日本ではイマイチ君。
1973年の結成以来、一貫して同じ曲調を続ける今も昔も変わらぬ老舗の味。
ここまでくるとAC/DCという一つのジャンルですな。


Aerosmith


アメリカはボストンで結成されたハードロックバンド。
一時低迷期はあるものの1970年代から現在まで第一線で活躍する大御所だ。
後のメタル、特にL.A.メタル勢には多大な影響を与えた。


Marilyn Manson


俺がアメリカをダメにしている?
冗談、ダメなアメリカが俺を生んだんだ

by マリリン・マンソン



経済の事はよく知らないが、ほんと、シャレにならない状況だ。
アメリカ主導のグローバル経済のつけが回ってきた。
マリリン先生、アメリカはダメだったの?これからどうなるの?


Marilyn Manson - mobscenc

聖飢魔Ⅱ


1985年9月に地球デビューした、悪魔教を布教するために組織された「教団」
奇抜なメイクや衣装と、とっぴな発言から色物に見られがちだが、歌唱力・演奏力共に超一流である。1999年12月31日23時59分59秒、地球征服を完了し解散・・・


新しい季節へキミと ( 2008 )

LINK
忙しすぎて夜空の月も見てないぜ
光は感じてるのに


風のように日々生きられたなら
俺しか知らない明日に 今すぐ飛んで行けるはず


エレファントカシマシが、ニューシングル 「新しい季節へキミと」 リリースした。

さあ がんばろうぜ!で始まる「俺たちの明日」以降、発売されるシングルはどれもポジティブな内容だ。もがき苦しんだ時期を乗り越え、まだ漠然とではあるが、何か答え(光)を見つけかけているようだ。

このニューシングル 「新しい季節へキミと」もポジティブで、ポップな曲調のラブソングだ。
ミヤジ、そしてエレファントカシマシは今とても充実した日々を送っているのだろう。
それはファンとしても非常に嬉しいことだ。
ただ、勝手な事を言えば、そろそろアグレッシブで、ミヤジ独特の世界観を持った哲学的な新曲を聴きたいなーと思う。

今朝のテレビ番組「僕らの時代」(フジ系)で、ミヤジと泉谷しげる、本上まなみが対談していた。泉谷しげるがこう言っていた。

「丸くなったと言われるが、丸くなったんじゃねー。
人間、もともとの性格はそんなに変わらない。
ただ、いろんな性格が増えただけだ。」

ミヤジも

「30代、40代と色々と感じ方が変わってきた。」

と言っていた。
(得意の大げさな身振り、手振りで、もっと話していたが、要約するとこんな感じの事を言っていたと思う。)

ふむふむ、確かにそうだ。俺自身、基本的な性格は変わっていないと思うが、この歳になるとそりゃー色々ありますわ。
だからこそ、同世代の今をストレートに歌うエレファントカシマシに素直に共感するのだ。

ミヤジさん、さっきは勝手なことを言ってごめんなさい。これからも40代、50代、60代と進化し続け、同世代の俺達のロックを聴かせて下さい。


新しい季節へキミと / エレファントカシマシ

読書の秋 2008

爽やかな風に乗ってキンモクセイの香りが漂ってきました。季節はもう秋なのですね。

読書の秋です。古本屋で一冊の文庫本を買いました。

永井荷風 「ぼく東綺譚」

エレカシのミヤジの世界観を、もっと深く理解したいと思い、手にした一冊。

物語の舞台は東京の向島界隈。俺も昔、浅草付近に住んでいたので馴染みのある地名や通りの名前が出てくる。
まったく知らない町なら余計なことは考えないですむのだが、なまじっか知っているだけに色んなことを思い出してしまい、ちっともページが進まない。
時代は大正時代。風景や部屋などの描写に使われる単語がさっぱりわからない。

「うーん、難しい。ミヤジはなんて本を読んでるんだ。」

なーんて考えてると、即爆睡です。おやすみなさい。


この記事のテーマソング
DEAD OR ALIVE(CCCD)
メシを掻き込んで 読みかけの本読んでいたら
眠くなるのさ 流れてゆく時の向こう
奈落の底まで堕ちてく生命

(中略)

おまえ今宵はどうだい
いずれ堕ちてゆく瞬間に
歌でもどうだい
流れゆく時の向こう
明日は今よりももっともっと遠くへ

DEAD OR ALIVE / エレファントカシマシ

How to Be A...Zillionaire! (1985)

How to Be a Zillionaire

80年代、一世を風靡したニューロマンティック・バンドのひとつ ABC の 3rd アルバム「 How to Be A...Zillionaire! 」。

訳して「超お金持ちになる方法」。
下品なタイトルだけど、抜群の音楽センスを持つマーティン・フライとマーク・ホワイトの楽曲だけに、収録曲はどれもいい。

美しいバラードの「 Be Near Me 」、「 Ocean Blue 」。
ヘヴィーなドラムのリズムに乗り、メンバー紹介をする「 A To Z 」なんかが好き。

株価は乱高下。
世界的金融危機の今、億万長者になるにはこのアルバムを聴くしかない。


ABC - How To Be A Millionaire: Video
ABC - Be Near Me
ABC - Ocean Blue

The Velvet Underground & Nico (1967)

Velvet Underground & Nico

バナナダイエットとやらの影響で、バナナが品薄らしい。
前は寒天が品薄になった。

極端なんだよね。
お次は何を品薄にするの?

バナナの絵が印象的なジャケットは、ご存知アンディ・ウォーホル。
The Velvet Underground はルー・リードが在籍したバンド。

このアルバムは、叙情的な音楽で朴訥と歌うルー・リードの魅力はそのまま、ニコという女性ヴォーカルの加入により、バリエーションにとんだ内容になっている。
商業的には成功することはなかったが、後に再評価され、今日では歴史的な名盤とされている。

彼らが、ロックの芸術性の向上に大きな役割を果たしたのは、なんとなく分かる。
なんとなくね。


the velvet undergound &nico - Femme Fatale

Do You Like Partys ?

友人の結婚式二次会の幹事を仰せつかっている。
なんとしても盛り上げ、楽しいパーチーにしないと。


この記事のテーマソング

Twelve Shots on the Rocks ( 2003 )

Twelve Shots on the Rocks

忘られちまった俺だけど
ラジオや MTV
あんたらには俺みたいな野郎が必要なのさ!

「 People Like Me 」 より

ハノイ・ロックス、年内の活動をもってバンドを解散すると発表

2001年の復活以来、精力的な活動が続いていた、フィンランドが誇るロックンロール・バンド、ハノイ・ロックス(Hanoi Rocks)が、年内の活動をもってバンドを解散すると発表。これはバンドの公式サイトにて10月21日に発表されたもので、中心人物であるマイケル・モンロー(vo)とアンディ・マッコイ(g)が、それぞれ別々の道を歩むことを望んだため、とされています。また発表によれば、彼らは11月26日(海外)にCD2枚組のベスト・アルバム『This One's For Rock'n'Roll - The Best Of Hanoi Rocks 1980-2008』を発売するようで、さらに2009年春には、ファンへ直接別れを告げるため、日本で最後のツアーを行なう計画のようです。

CD ジャーナルより

この二人は結局こうなっちゃうのかなー?
強い個性を持つ二人だからいろいろあるだろうが、マイケル・モンローの方は一貫してブレてないと思うんだけど。

2001年、17年という長い年月を経て再結成された HANOI ROCKS。
マイケル・モンロー(vo)とアンディ・マッコイ(g)の二人が並んだ画面を見たときは、「よかったねぇ~、二人ともよかったねぇ~。」と泣きそうになった。

そしてこの復活アルバム「 Twelve Shots on the Rocks 」。
赤いバラのジャケットがデビューアルバムを想像させ、涙を誘う。
再デビューアルバムという位置付けだったんだろうね。結局また解散しちゃうけど。

ロックを愛してるというか、悪く言えば不器用なほどロックしか出来ないマイケル。
ブルースを軸にしてるけど、独特のエッセンスが効いているアンディーのギター。
この二人が作れば17年の年月は全く感じさせない。
「そーそー、これがハノイ・ロックス!」というゴキゲンなロック・アルバムだ。



Hanoi Rocks - People Like Me

憎まれっ子 世にはばかる

GUNS N' ROSES、オフィシャルサイトにて『Chinese Democracy』のリード・トラックとなるタイトル曲の試聴がスタート。カウントダウンも

ガンズ・アンド・ローゼスのオフィシャルサイトが、ニュー・アルバム『Chinese Democracy』のリリースにそなえてリニューアルされた。それにあわせ、アルバムからのファースト・シングルとなるタイトル曲“Chinese Democracy”の試聴も開始されている。

ニュー・サイトでは公式にカウントダウンもスタート。さらにアルバム・ジャケットの画像と、『Chinese Democracy』(中国民主主義)というタイトルにちなんで〈民主〉の二文字が刻まれた新たなバンドのロゴも正式に発表された。アクセル・ローズは今度こそ本気のようだ。


引用元:oops!

でるぞ、でるぞ、と話題になっては延期されてきたガンズのニュー・アルバムだが、今度こそでるみたい。
オフィシャル・サイトでは発売日までのカウント・ダウンが表示され、そして、アルバムのタイトル曲「 Chinese Democracy 」が流れてくる。

オリジナル・メンバーは問題児アクセル・ローズしかいないが、やはりバンドの顔はヴォーカル。バックが誰であろうと、彼が歌えば「 Welcome To The Jungle 」で、「 It's So Easy 」なんですよ。とにもかくにも、強烈なカリスマ性だ。

『Chinese Democracy』(中国民主主義)というタイトルも意味深だし、ガンズのニューアルバムは絶対買いだな。ただ、麦の穂が描いてある新しいバンドのロゴが、なんか、

なんか、ビールみたい・・・


GUNS N' ROSES オフィシャルサイト GUNS N' ROSES オフィシャルサイト
URL : http://www.gunsnroses.com/


Guns N Roses - Chinese Democracy Single

武士は食わねど高楊枝

嫁、里帰り中。

一人の時間が増えて居心地がいいよ。

学生、社会人と、8年間ほど一人暮らしをしていたので、洗濯だって何だって出来るよ。
シフォン(犬)の散歩も、下の世話もやりますよ。

でも、人間って、楽な方にすぐ慣れちゃうよね。
結婚して全く家の事やらなかった。

俺は何だって出来るよ。
やるときゃ、やるよ。(やんない時はやんないよ)

一つ言えるのは、俺は見栄っ張りだって事。
そう、武士は食わねど高楊枝。


ドビッシャー男 / エレファントカシマシ
 
It's Only Rock & Roll

http://junkwebf.blog78.fc2.com/
- Link Free -
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。