Log-in
【ミクシィモバイルからお越しの方へ】ミクシィ変換のため読みにくいと思いますがご了承ください。

ARCHIVES

2008年07月の記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大丈夫、顔は見られていない

ブログの顔はもちろんメインに書かれている記事ですが、サイドバーにもそのブログの特徴が表れますね。

サイドバーの一般的なプラグイン( FC2 ブログの場合。よそのブログサービスでは何ていうのかは知らん。)には、カテゴリーやタグ、アーカイブといったサイト内を閲覧するために便利なもの、コメント・トラックバックのようなブログ独自の機能のもの、リンクのようなホーム・ページ的なものがあります。

そして、そのブログの特徴を表すプラグインは、例えば、時事ネタを扱っているブログでは最新ニュース、アフェリエイトをしているブログはアマゾン等の広告があり、その商品にもブログの特徴がでてる。

これらのプラグインは、そこのブログサービスで用意されているものの他に、ブログパーツとしてネット上に公開されています。
大手企業が作成した物から個人が作成したものまで、その数は膨大で、便利なもの、面白いもの、可愛いもの、カッコイイもの、多種多様です。

「こいつは ROCK だぜ!」と、このブログにもいくつか貼り付けては楽しんでいます。しかし、ふと思った。

「誰が見るの?」

実際、オレが調べ物で他のブログを見た時、よほどじゃない限りサイドバーは見ない。そう、オレの場合、あまり見ていない。

ブログの顔であるメインの記事がしっかりしたブログでさえ見ていないのである。
ましてや顔がブサイクなこのブログのサイドバーなんぞ誰が見るのだろう。

てか、訪問者も無く閑散としたこのブログなんて、顔も見られてないか。
ハッハーン。

スポンサーサイト

Here Comes Rain

バカバカしいくらいのガソリンの値段のため、最近は原チャリで仕事に行っている。
ただ雨はイヤなので前日の天気予報が雨の場合は車で自宅に帰っている。昨日の予報では今日は曇りだった。


今朝目が覚めると小降りではあるが雨が降っていた。想定の範囲内(古っ)だ。
少々の雨ならカッパがあるので問題ない。
ところが顔を洗い、出掛ける準備をしている間に本格的に降りだした。
嫁も「車で送ろうか?」と言ってくれたが、予報では曇りだったし、そのうち小雨になるだろうと判断し、原チャリで出掛けた。


雨はさらに酷くなりだした。ドシャ降りだ。
あっという間に道路の端っこは水が溜まり、靴下どころか靴の中までグショグショ、あごからのどに伝わり雨はカッパの中まで入り込み、胸─お腹─股間と10センチ幅のラインを描いた。パンツもやられた。


店に着くや否や雨はやんだ。
ハァー、やんだ、やんだ。


【今日の1曲】
The Cult - Rain

Junk-Wave

「 finetune 」は45曲以上のプレイリストを作成すれば曲を無料で聴く事が出来る ROCK なサービス。ただし、同一アーティストは3曲までだし、45曲も選曲しないと聴く事が出来ないので結構たいへん。


JUNK*STORE
私のウェブ・ショップ(アマゾン)でオススメしているアルバムの視聴用
OVER DRIVE
ドライブ感たっぷりのハード・ロック
VIVA 80S
まだ青くさい頃の思い出の曲
ROCK!ROCK!
単純明快、歌詞に「ROCK」が出る曲

How To Use
1.とりあえず聴く
プレイリストを選択して下さい。自動的に始まります。


2.別窓で開く
このウィンドウを閉じると当然曲も終わってしまいます。
ありがたい事に、このまま Play List をBGM として聴きたい御仁は、プレイヤー上の " POP THE PLAYER OUT " をクリックして下さい。別窓で開きます。


3.好みのアーティストを聴く
「JUN 趣味わりーんだよ。」と思った御仁、閉じるのを少し待って下され。
右上の★アイコンをクリックして、表示された検索窓にお気に入りのアーティスト名を入力して下さい。そうすると貴方好みのネットラジオの完成です。
ENJOY !!

ロックは年齢とともにどう変わったか?

ロック研究室
ROCK LAB Vol.02

ROCK に対する感情の経年変化




【 目的 】
今も昔もロックを愛してやまない俺だが、歳を重ねるとともにその感情は少し変わってきた。今回は「ROCK に対する感情の経年変化」をテーマに研究してみる。


【 Fig.1 】 ROCK に対する感情の経年変化



【 考察 】
若者だった俺は、ロックンローラーの生き方やかっこよさに憧れ、30歳手前で死ぬと思っていた。
未曾有のバンド・ブームの中、俺もあのロックンローラーのように女の子にもてるだろうとバンドを組み、下手くそなりにも人前で演奏もした。
煙草を吸い、酒を飲むと憧れのロックンローラーになれると思っていた。
反体制・反組織、" LOVE & PEACE " だった。

ところが・・・

ぼけーっとしている間に30歳もとっくに過ぎ、気付けば老後の心配をしている。
反体制だと意地でも taspo カードを所持してはいないが、けっこう不便だし、町のタバコ屋さんも心配だ。
酒を飲めば余計な事を言って自己嫌悪。
あげくのはてには嫁に「せこい」と言われる始末。

・・・老いたんだね。
「ピーターパン・シンドロームかも?」と思っていたけど、いらん心配だった。
ネバー・ランドなんか無いって知っちゃったんだね。

また、今でも好きだけど若い頃好きだった曲や、年下のバンドなんかの歌詞を聞くと「若いねぇ・・・」と思ってしまう。
そして、そういう曲を何曲も続けて聞くのがしんどくなってきた。

そういえば食生活においても、子供の頃から好きなメニュー(カレーライス、唐揚げ、ハンバーグ等)は今でも好きだが、食べ過ぎると胸やけがする。

【 結論 】
ロック = 食べ物


息子よ

早かったか



いよいよ Firefox 3 が正式にリリースされた。
かねてから Firefox 信者( Mozilla 信者)の俺も早速インストールした。
まだ使い込んでいないので、どういう点が便利になったのかわからないが、相変わらず SO COOL だ。

しかし、思わぬ弊害も発生した。


1.ツールバーが使えなくなった

まだツールバーが対応出来ていない。
例えばこの FC2 のサービスでいうと FC2 ブックマークのツールバー。

2.ブログのデザインが変わった

記事のタイトルの一文字目をでっかくしているんだけど、それが以前より細長く表示されるようになった。おかげで背景画像をなくし、黒一色に。
大した事ではないけどちょっと気になる。

3.JavaScript

全部じゃないけど一部のブログパーツの表示が以前と変わった。
また JavaScript が干渉し合うのかよく分からないが、ローカルでは表示出来る内容がサーバーにアップすると上手く表示しない。なんでだろ?



ブラウザ間の違いはある程度しょうがないと思い(ホントは統一してもらいたい)、 テンプレートのカスタマイズなど、 Firefox とインターネット・エキスプローラーとの表示の違いに四苦八苦し、結局は、知識も乏しいので妥協している部分もあるが、同じ FireFox で変わってしまうとは考えていなかった。

かといって、いまさらバージョン・ダウンはしないけど。




Firefox 3, 今度のキツネは爆速だぜ!!

Break On Through ( To The A クラス )

異国の地、まして地方都市広島で、苦しい台所事情の中、限られた戦力で我慢して指揮をとってきたブラウン監督。
選手のために怒り、ベースを投げ、時にはそれをパフォーマンスとしてファンを楽しませるユーモアセンス。
俺はエンターテナー・ブラウンが大好きだ。

広島は来シーズンは新球場に本拠地を移す。
そんなブラウンに是非、新しい球場でも指揮をとってもらいたいと俺は思っていた。
だけど、ブラウンも3年目。3年で結果を残せない監督は・・・

しかーし!いつぞやのスポーツ誌に書いてあったが、「今年 A クラス・勝率5割以上なら来年もブラウン」と松田オーナーが言ったとか。

「今日勝って5割復帰だ!」

過去9回、そんな見出しがスポーツ誌に載っていたが勝てなかった。
10回目の今日、やっと、やっと勝ちました。ブラウン監督やりましたね!



ペナント・レースも前半戦を折り返した。
我等がカープは去年とは見違えるような成績。

俺はみんなに謝らないといけない。
ペナント・レース開幕直前の記事で今年の順位予想でカープを5位にしている。
ほんっと申し訳ない。お詫びにカープの選手がいる方向には足を向けて寝ません。
でも、嬉しいんだよ。喜んでるんだよ。



エースと四番が抜け、最下位候補筆頭だったカープが、2位中日と1ゲーム差の4位( 7/10 現在)。
開幕直前、スポーツ・ジャーナリストの二宮清純氏がローカル番組で、「中途半端に選手が抜けるよりも、主力がごっそり抜けた方が、残った選手は奮起するものだ。」と言っていた。

まさにおっしゃる通り。

ピッチャーでは最年長の高橋健が大奮起。(本来、黒田の抜けた穴は大竹が埋める予定だったが)

その理屈には当てはまらないけど、なんといっても助っ人の外国人、ルイスの大活躍。どっかの金持ち球団と違って、カープは買い物上手だねぇー。主婦の鏡だねぇ。お前と一緒になって俺は世界一の幸せ者だ。
ただ、来年もカープに居てくれるんだろうか?また金持ちの所に行ってしまうんか、お前は違うよなぁ、ルイス。(この件は二宮氏のサイトでも扱っていた。)

野手では東出が大化け。
1999年、ドラフト1位で入団し、期待されていただけに今まで伸び悩んでいたけど今年大ブレーク!オールスターファン投票選出も果たした。努力は報われるんだね。くさらずによく頑張った。

そして、天谷、小窪といった若手と天才 前田、緒方といったベテランがバランス良く交わっている。嶋やシーボルも調子を上げてきたし、4番という重圧に苦しんでいるが栗原もよく頑張っている。

新井の人的補償で来た赤松もナイスだ。
結婚したとたん田舎の広島に転勤になって嫁はブーブー言わなかったですか?
もし怒っているなら俺も謝ります。

ほんと今年は負けていても少々の点差ならいけるぞといった頼もしい雰囲気だ。
元カープの選手がスポーツ誌の一面を賑わしている首位爆走中の阪神はしょうがないとしてほっといて、巨人・中日を倒し、万年 B クラスの壁をぶち破ってクライマックス・シリーズ出場だ。



そしてもうすぐ北京五輪。
他球団の選手は星野ジャパンに持って行かれるよ。
どういう事か分かるよねー。 ウヒャヒャヒャ

何?せこい?
あーそうさ、俺はせこいよ。嫁にも言われてるよ。
せこくて悪かったな!文句があるなら仙一に言ってくれ!


でも、野球がオリンピック正式種目最後の北京だ。
星野ジャパンにもエールを送ろう。

【今日の1曲】
The Doors - Break On Through

凄い

いやー凄い。
何が凄いって、カープですよ、カープ。

あ、どーも海老蔵です。うそです。

昨夜の対中日戦、序盤の4回表で 7 - 0 の7点もビハインド。
いくら勢いがあるカープといっても流石に負け試合だろうと誰もが思ったはずだ。

ところがだ

嶋のタイムリーをきっかけに得点を重ね、相手のエラーもあり、ついに7点差を追いついた。今年のカープはやるぞと思ってはいたが、ここまでできる子だとは思ってなかった。

いつもは二本目のビールを開ける時に嫁にお伺いをたてる俺だが、

「ビール開けるぞ!!」

とカープの勢いそのままにビールを開けた。
めったに見せない俺の迫力に嫁もびびったのか

「どーぞ、どーぞ」

とダチョウ倶楽部のような受け答えだった。

試合は延長戦に突入したが、 T.ウッズの一発で決められてしまった。
残念な結果ではあるがナイス・ゲームだった。

敗因を一つ挙げるとするならばウチの親父が観戦に行っていた事だろう。

エレファントカシマシ


孤高のロックバンド、「エレファントカシマシ」。
宮本の書く詩は常に等身大で、同世代の心をストレートに揺さぶる。
そして、おごり高ぶる時には叱ってくれ、卑屈になる時は励ましてくれるのだ。
弱さを知っている男は優しく、そして強い。


FLOORED ( 1997 )

Floored

I Just Wanna Fly
Put Your Arms Around Me Baby
Put Your Arms Around Me Baby
I Just Wanna Fly
Put Your Arms Around Me Baby
Put Your Arms Around Me Baby

「 FRY 」 より

いやー、暑いね。今年の夏も暑くなりそうだねー。

「夏と言えば海 海と言えばレゲエ」

と行きたいトコですが、レゲエは夏本番までとっておきましょう。

でも暑い時は清清しい曲を聴きたい。
当時たまたま MTV で、この「 FRY 」の PV を見た。 Sugar Ray を初めて見た俺は、程よくロック、程よくレゲエのこの曲がいたく気に入り、このバンドはこういう曲調の路線なんだろうと勝手に決め付け、曲名とバンド名を頭にインプットし CD 屋へ。

「えーと、 Sugar Ray 、 Sugar Ray と、あった、あった。」

しかし、CD を手に取った俺の頭は「?」マークで一杯になった。まずジャケット。
中央で半裸の男がもの凄い形相でマイクを握り締めている。

全然清清しくない。

そして何より邦題をみて呆然とした。

シュガー・レイのアメリカン・ドリーム'97 ~
爆走街道まっしぐら、俺らに勝る敵はナシ!

うっわ~、70年代じゃあるまいし凄い題だ。

もしかして同名の全く別もんのバンドなのかとさえ思ったが、お目当ての「 FRY 」っていう曲も入ってるし間違いないだろうと購入した。

さっそく聴いてみると掛け声と共に重たいドラム、そのうちヘヴィーなギターが重なってきた。やっぱり清清しくはない。

まぁ勝手に憶測で決め付けてた俺が悪いわけで 、もともとヘヴィーな曲も好きだし、幸いクーラーのガンガンに効いた部屋だったので清清しくはないけど聴く事は出来た。

これで Sugar Ray が清清しい曲調のバンドでは無い事を知ったわけだけど、不思議な事に、これ以降、発表するアルバムごとに清清しくなっていく。


Fly - Sugar Ray

Keep On Rockin'!!

ロック研究室
ROCK LAB Vol.03

人間は本来、年齢を重ねると共に、とんがってた角が取れて性格(体形も)が丸くなっていくものです。では、とんがってる人間の代表格であるロック・スター達の場合はどうなのでしょうか?




昔はやんちゃだった DIAMOND☆YUKAI がバラエティー番組に出まくり笑いを取っている。ファンからすると顔が見れてうれしいが、いいとものテレフォンショッキングではないただのワンコーナーにゲスト出演し、そのままゲームに参加するなんてちょっとやり過ぎの様な気もする。(本人曰く、事務所に騙されてるらしい)

バラエティーの売れっ子ロッカーといえば、高橋ジョージもよく見る。
そして何といっても今一番は DAIGO 。
その前に彼らはロッカーなのか?


過去をさかのぼって見るとこんなロッカーもいた。



こうなると究極。完成形だ。
この曲のおかげで、「ホタテ」は俺の中でロックを連想させるキーワードの一つになった。
そして聴いたことは無いが B 面の「怒りの天使」も気になる。
「怒り」というフレーズもまた、ロックの重要なキーワードで、なかなか憎い演出だ。


海外にも目を向けてみよう。

俺の張っているアンテナはしょぼいので、海外の往年のロックスターの近況は新譜の発表とか、再結成の話題くらいしかキャッチしないが、それでも昔はドラッグにどっぷり浸かっていた人が健康志向になっていたり、ヘヴィー・メタルのカリスマ、オジー・オズボーンも家族総出で番組をやって、すっかりお茶の間の人気者になっている事は知っている。

The Osbournes family


そういえば、 Mr.Children の曲にこんな一節がある。

ド派手なメイクをしてた ロックスターでさえ 月日が経ってみりゃ ジェントルマン
Mr.Children 「タイムマシーンに乗って」より

やはりロックスターも人の子、年齢を重ねると丸くなるようだ。

しかし、これからも彼らはキラキラ輝いて、ロックし続けるだろう。
いずれにせよ愛すべき人達なのであ~る。 Keep On Rockin'!!


安岡力也 - ホタテのロックンロール

たまーの愛読書

昔から雑誌が大好きだけど、今はなーんも買ってない。金が無い。

それでもたまに買うのが「 RollingStone (日本版)」。
もちろん内容によるけど、これ一冊で音楽はもちろん、ファッションや雑貨など一通り網羅されていてお買い得なのだ。

Rolling Stone (ローリング・ストーン) 日本版 2008年 02月号 [雑誌]
インター・ナショナル・ラグジュアリー・メディア
発売日:2008-01-10
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 努力賞。でも、“Lennon Remembers”は別途買いましょう。
おすすめ度5 表紙が好き

これは2月号で古いけど、特集は世界的フォトグラファー、アニー・リーボヴィッツ(ヴォーグのファッション写真、ルイ・ヴィトンの広告写真で有名。らしい。)が撮影したローリングストーン誌の過去の表紙。この2月号の表紙もそれで、これがロックで見ていて楽しい。


「史上最強のアルバム・ランキング ロック・ベスト100」
この特集が思い切りストライクで買ったのが PLAYBOY 5月号。

PLAYBOY (プレイボーイ) 日本版 2008年 05月号 [雑誌]
集英社
発売日:2008-03-25
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 ROCK百選!!

入選しているアルバムは、選考しているアンケートの回答者の世代のせいか、60年代、70年代のものが多い。
まぁ、あの年代がロックがロックとして完成される過程の頃だと思うので当然名盤も多いはずだろう。

これを広げてまじまじと読んでたら嫁に、「なに堂々とエロ本読んでんの」と怒られた。
そりゃ PLAYBOY ですから金髪ねーちゃんの裸も確かに載ってるが、「こんなもんエロ本じゃねぇ。エロ本つーのはな・・・。」ときっちり教えてやった。



ロック好きの資料としても興味深く価値ある2冊でした。


BAD BOYS ROCK

ロック研究室

ROCK LAB Vol.04

BAD BOYS ROCK について




BAD BOYS ROCK こそ KING OF ROCK

訳して「不良少年達のロック」。かっこよさを通り越して失笑されそうなネーミングだ。
合言葉は「SEX , DRUG , ROCK AND ROLL 」。これもまたわかりやすいスローガンだ。

しかし、この BAD BOYS ROCK こそ、俺が持つロックのイメージがピッタリはまるのだ。
それは何故か?考えてみると当然なのだ。

そもそもロック自体、もともと不良少年達のものだった。それを「ロックは商売になる」と気付いた大人達が金と権力で好き勝手にやり始めた。子供達からロックを取り上げたんだな。パチンコみたいなもんか?

そして、もう一度ロックを不良少年達の手に取り戻したのがこの BAD BOYS ROCK なわけで、いわばロックへの原点回帰。然るにその音楽性はブルーズを基調とした王道ロックであり、スローガンは単純明快。これがシンプルなロック本来のイメージをして当然なわけだ。



BAD BOYS ROCK なアーティスト

最初に名前を挙げるならやはりニューヨーク・ドールズ。
ギターのジョニー・サンダースつながりでパンクの元祖にも名前を挙げられる彼らだが、本国アメリカでの流れは間違いなく BAD BOYS ROCK だろう。

そしてほぼ同時期に登場したのがエアロスミス。

ドールズがニューヨーク、エアロはボストン。この2つのバンドは東海岸に登場した。
そして大西洋をはさんだイギリスのローリング・ストーンズから多大な影響を受けている。そういう意味でワルの本家本元はストーンズということになるかもしれないがそれを言うとキリが無いのでやめておく。

Aerosmith
New York dolls Aerosmith
New York dolls - looking for a kiss (live)
Aerosmith- Mama Kin



彼らが70年代に蒔いた種は80年代に入り西海岸で開花する。ラット、モトリー・クルーといった LA メタル勢がそれだ。
また、その種は遠く北欧の国フィンランドまで飛んでいた。後のフォロアーに重要な役割をしたハノイロックスが登場した。

RATT Motley Crue Hanoi Rocks
RATT Motley Crue Hanoi Rocks
Ratt - You're In Love
Motley Crue - Girls, Girls, Girls: Dolby Stereo - MTV Version
Hanoi Rocks - Tragedy



その後、アメリカではガンズ・アンド・ローゼス、ファスター・プッシー・キャット、LA ガンズ、イギリスからはクワイアボーイズ、そして、ここ日本にも種は届き、レッド・ウォリアーズが現れた。

Guns And Roses Quireboys
Guns And Roses Quireboys
Guns N' Roses - Welcome To The Jungle
London Quireboys - 7 O'clock
Red Warriors - KING'S ROCK'N ROLL - レッドウォーリアーズ



ここ最近は、ある意味野暮ったいせいか、こういったバッドボーイズ達は現れていないが、これがロックの王道である限り決して廃れる事は無い。
どこかで必ず原点回帰するだろう。


夏バテ

あぢー
チョモランマ行きてー

ちょっと中だるみ

[TV] タモリ倶楽部 空耳アワー 名作撰

D.M.C. - デトロイト・メタル・シティ

【BIOGRAPHY】

ヨハネ・クラウザーII世(G&Vo)、アレキサンダー・ジャギ(B&Vo)、カミュ(Dr)の3人組。通称DMC。
悪魔的デスメタル・バンドとして、日本のインディーズ界で活躍。熱狂的なファンを擁する。
しかし、ヨハネ・クラウザーII世こと根岸崇一は、メタル嫌いで、カヒミ・カリィやカジヒデキ、スウェディッシュ・ポップスが好き。


……という若杉公徳によるギャグ漫画の登場バンド。「ヤングアニマル」(白泉社)にて2005年から連載されている。



【DISCOGRAPHY】

【デスレコーズ発足、デトロイト・メタル・シティ禁断のCD化続々決定】

この夏、松山ケンイチ主演による実写版映画の公開、そしてアニメ化もされる大人気コミック『デトロイト・メタル・シティ』。
その主人公である悪魔系カリスマ・ヴォーカリスト、ヨハネクラウザーII世が率いるデスメタル・バンド“デトロイト・メタル・シティ”(D.M.C.)が所属する“デスレコーズ”が現実のものとして発足されることになった。

記念すべき第1弾両A面作品のジャケット写真表&裏




引用元 : BARKS

この映画、見たい。
映画館へ足を運ぶかは微妙だが・・・見たい!

松山ケンイチ君はいい役者だね。ジーン・シモンズ( KISS )もね。

暑さに耐えてよく頑張った。感動した。

毎日暑いですね。
暑いだけならまだしも、毎日のように、殺人だ、偽装だといった嫌なニュースばかり。
そんな殺伐とした日本で皆様いかがお過ごしでしょうか?

朝っぱらからいきなり暑い。
今日もそんな朝だったけど、ある出来事で、とても清清しい気分になった。

俺の朝の仕事の一つに店内、店舗前のモップ掛けがある。
いつものようにモップとバケツを手に持ち、店の外に出ると商店街の通りにはゴミが散乱していた。

昨日、尾道は花火祭りでした。
ゴミが散乱しているのは、祭りの翌日の日常風景。
だが次の瞬間、非日常的な風景が目に入ってきた。
向こうの方からゴミ袋を手に持った高校生の大群が歩いて来るのだ。
どうやらゴミを拾って歩いているようだ。

朝っぱらからたいへんだねぇーと思いながらも、自分が高校生だった時の感性だと、
「なんでこんな事やんなきゃいけないんだ。だるいし。」
とか言って適当にやってんだろうなと考えながら店内のモップ掛けをしていた。
ポニョ歌ってるやつもいるし。

「まぁ、あのゴミには気付かないだろう。きっとそのまま残っているはずだ。」
あのゴミとは、俺がバケツを置いたところにあったゴミの事。
通りからはバケツで死角になって見えないところだ。
彼らは適当にやって気付かないだろうから、とりあえずこの仕事を終わらせて自分で片付けるつもりでいた。

「さて、次は店舗前だ。」と、バケツのところに行った時、俺はビックリした。
バケツの横にあったゴミがなくなっているのだ。
彼らは適当にやっているわけではなかった。
周りを見渡してみるとゴミ一つ無い状態になっている。

俺は非常に感心し、清清しい気持ちになった。
と同時に反省をした。
彼らのボランティア精神を甘く見ていた事を猛省したのは当然だが(ごめんなさい)、二度とポイ捨てはするまいと決めた。
暑い中、ゴミを拾っている彼らの姿を見た人はポイ捨てなんかできません。

こんなことも思い出した。
俺が通った学校はあちこちにゴミ箱や吸殻入れが置いてあった。
にもかかわらず、そこらじゅうにゴミや吸殻が捨ててあった。
ある日、他大に用事で出かけた。
いつものように歩き煙草をしてポイ捨てをしようとすると、やたらに地面がきれいなのである。
それは足元だけではなく見える範囲にはゴミ一つ落ちていない。
うちとはえらい違いだ。
さすがに躊躇して吸殻入れを探したが吸殻入れも全く見当たらなかった。
結局、車に行くまで俺は吸殻を手に持って歩いた。


道端に捨てられるゴミも同じ事なんだ。
ポイ捨てしてはいけない事くらい誰でも知っている。
でもそこにゴミがあるとついつい捨ててしまうのも人間。
最初の一個が肝心なんだね。


私だけの十字架

ちょと、あなた、ゴミ捨てて来て

今はもうやんだけど、さっきまで雨が降っていた。
その前おれ何やってたと思う?

洗車だよ!洗車!!

天気予報は晴れ、まぁ夕立くらいは覚悟してたけど普通に降りやがった。
洗車をするといっつもこうだ!フンッだ!

でも洗車をしたのはほんとに久しぶり。
俺の愛車、真っ赤なシャア専用マツダ・アテンザもキレイになった。
洗車って夏は暑いし冬は寒いし面倒だけどマメにやった方がいいね。

マメにキレイにした方がいいと言えばパソコン。
奥さん、貴方が今こうしてこのへなちょこブログを見ているパソコンもキレイにした方がいいですよ。

「まっ!失礼ね!ゴミ箱はマメに空っぽにしてるわよ!」

いやいや、たとえゴミ箱は空っぽでも、目に見えないゴミがパソコンにはあるのです。
これはパソコンを使う以上、仕方が無いのですが、溜めておくとパフォーマンスにも影響があるのであまり好ましい事ではありません。

今回はパソコンのお掃除にピッタリのソフトのご紹介。あっ、また雨降ってきた。


CCleaner
CCleaner はシステムのクリーンアップ及び最適化ツールです。
不要ファイルの削除ではWindowsだけではなくFirefoxやWinRARなどの、サードパーティのソフトウェアを使用していて蓄積するファイルも削除します。
他にはレジストリ等の問題点の修正の他、プログラムのアンインストールやスタートアップの一覧表示や削除の機能があります。日本語で使用可能。

スクリーンショット等もリンク先で確認出来ます。


Jane - It's a Fine Day
 
It's Only Rock & Roll

http://junkwebf.blog78.fc2.com/
- Link Free -
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。