Log-in
【ミクシィモバイルからお越しの方へ】ミクシィ変換のため読みにくいと思いますがご了承ください。

ARCHIVES

2008年06月の記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROCK LAB - ロック研究室 -

ロック研究室
ROCK LAB Vol.01

ロックとはなんぞや?



思うにロック ( ROCK ) というものは、その誕生から現在に至るまで、世界中を巻き込んでいる超巨大ムーブメントである。
このムーブメントは常に変化し続け、今後も終わる事はないだろう。

そんなロック ( ROCK ) に興味は尽きず、「ロック」をメインテーマに、このブログを運営しているわけだけども、「んじゃぁ、ロックってなんなのよ?」と問われれば、答えるのは難しい。


結論から言うと、ロックはロックなのです。


【 ロック (音楽) 】

ロック (Rock) は、アメリカで1950年代に黒人音楽と白人音楽の融合により生まれたポピュラー音楽のジャンルである。ジャズ、R&Bと共に世界中に広まったアメリカ発の音楽であり、世界中の音楽シーンに衝撃を与えただけでなく、その影響はポップカルチャー全体に及び、その社会的インパクトは極めて強かった。


ロック (音楽). (2008, 5月 18). Wikipedia, . Retrieved 14:04, 6月 2, 2008 from
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%AD%E3%83%83%E3
%82%AF_%28%E9%9F%B3%E6%A5%BD%29&oldid=19735517.

Wiki にもまとめてあるように、「ロックの定義」は非常に幅広いものになる。
さらに、アーティストの生き様、言動、雰囲気など、「ロック魂」みたいに、音楽以外にもロックを感じるからなおさら「ロック」はややこしくなる。

要するに、定義は定義で良しとして、何を持ってそれを「ロック」とするかは結局のところ、受け手次第で千差万別ということ。「ロック」だなと思えば、それは「ロック」なのです。人それぞれの捉えかたで、それは「ロック」なのです。

そこで、俺なりにロック ( ROCK ) というものをまとめてみようとロック研究室を設けた。


「ロック」は受け手次第の例
なーんともおもとりません

スポンサーサイト

Bo Diddley


You Don''t Know Diddley.
(これっぽっちも分かっちゃいない)
by Bo Diddley


元祖 ロック 逝く
ローリング・ストーンズら、ロック・ミュージシャンに多大な影響を与えたボ・ディドリーが心臓疾患のため2日、フロリダ州の自宅で死去し、79歳で生涯を閉じた。

【ミュージシャン、ボ・ディドリーの死を哀悼】
月曜日(6月2日)、チャック・ベリーやリトル・リチャードと並び“ロックンロールの生みの親”と称されたボ・ディドリーが心不全のため亡くなった。79歳だった。

'55年に「Bo Diddley」でR&Bチャートのトップを飾って以来、「Who Do You Love」「Before You Accuse Me」「Mona」などのヒットを生み出し、その独自のリズムは“ボ・ディドリー・ビート”と呼ばれ、ローリング・ストーンズ、バディ・ホリー、ブルース・スプリングスティーン、U2らに多大な影響を与えた。
BARKS ニュースより引用
http://www.barks.jp/news/?id=1000040586

ロック誕生に偉大な貢献をした故人のご冥福をお祈りします。

LIVE AT THE RITZ ( 1988 )

Live at the Ritz

Hey Bo Diddley
Hey Bo Diddley
Hey Bo Diddley
I want everybody to sing
Hey Bo Diddley

「 HEY BO DIDDLEY 」 より


俺が「ボ・ディドリー」の名前を初めて目にしたのは1988年、ロン・ウッドと共演したこのライブ・アルバム「 LIVE AT THE RITZ 」だった。
当時かわいい高校生だった俺が渋いブルースのカッコ良さなど分かるはずもなかったが、それでも、 モトリー・クルー → エアロスミス → ローリング・ストーンズとロックの原点回帰に入ったころだった。
当然このアルバムのお目当てはローリング・ストーンズのギタリスト、ロン・ウッドだった。
しかし、スピーカーから聴こえてきた、ライブ・アルバムならではの臨場感の中でパワフルな歌声とストレートなギターサウンドを聴かす、この黒人じいさんに圧倒された。
大御所ローリング・ストーンズのギタリスト、ロン・ウッドでさえ霞ませてしまうこの存在感。
まさに大御所中の大御所だったわけである。失礼しました。

ちなみに、このアルバムジャケットの絵はロンが描いたもの。上手いね。

こんな映像があった。ドラムはカーマイン・アピスだって。
Bo Diddley - Hey Bo Diddley,1985

音楽好きの集うサイト - Last.fm



今更ながら Last.fm とは

Last.fm は、コンピューターで再生した楽曲データを利用したイギリス発進の音楽版ソーシャル・ネットワーク・サービス。
ユーザーがどの楽曲を何回再生したかという情報に基づき、お勧めのアーティストを紹介したり、自分の楽曲嗜好に近いユーザーを「ご近所さん」として紹介してくれる。
音楽仲間の輪を広げていく点で音楽版 SNS というわけだ。


日本語版サービスは2006年7月からエキサイトが各種契約業務やプロモーション、サイト運営のサポートなどを担当していたが、2007年の11月に閉鎖してしまった。その辺のいきさつは下記リンク先を参照して下さい。



Last.fm の主な機能

Last.fm は上で挙げたように、お勧めのアーティストやご近所さんを紹介する機能の他、次のような機能がある。

ブログパーツの作成
自分が最近聴いた曲等を表示するブログパーツを作成してくれる。

俺はとりあえずの軽いノリでユーザー ID を取得したので、初めは楽しんでいたのだがそれ以上の魅力ある機能でもなかったため、その後 Last.fm にログインすることもなく完全な放置状態にしていた。
とはいってもパソコンで音楽を聴く以上、常に楽曲のデータ情報はアップデートされているわけですが。

しかし、ここにきてダラダラと Last.fm の記事を書いているのにはわけがある。



の魅力は日本語版ではなく、英語版だった

最近、久々にログインしてみると cromags さんから友達申請が届いており、何ヶ月も放置してしまうという大変失礼な事をしてしまった。
それからマメにログインするようになり、他の機能をゴソゴソとやっていた。
なんの考えもなく日本語表示を英語表示にしてみると、見たこともないアイコンが現れた。
とりあえずクリックしてみると、なんと曲が聴けるのである。ビックリ!!

英語版 Last.fm の機能
他に何か面白い機能はないかと試していると、あるわあるわ。
プレイリストの作成
お気に入りのプレイリストを作成する事が出来ます。
そしてこんな感じでブログパーツを作成することが出来ます。



Last.fm の最大の魅力 ・・・「ネットラジオ」

が「最後の FM 局( Last.fm )」である理由

これこそ Last.fm の最大の魅力だった。
お気に入りのアーティスト名やジャンルを入力すれば、近いアーティストも含めて、自動的に選曲し永遠に流してくれます。CM 無し!独りよがりな DJ のおしゃべりも無し!快適!


試しにアーティストへ AC/DC を入力してみたのがこのスクリーン・ショット




この Last.fm のインストール、設定については mamo さんのサイトが分かりやすく詳しく説明されています。

プリンス 結婚おめでとう

友人のプリンスの結婚パーティーに出席してきました。

プリンスと出会ったのは10年前。共通の友人を介してだった。
「プリンス」というアダ名の通りの風貌だったが、俺より5歳も下だと聞いて驚いた。

若いと思っていたプリンスもお年頃。俺も歳を取るはずだ。


めでたい席で、久々に会う友人もいて楽しいもんだから、ついつい飲みすぎてしまった。


プリンス、プリンセス・あっこちゃんと末永くお幸せに。


王国に幸多かれ!!

特注ケーキ
バイカーのプリンスらしいウェディング・ケーキ。味もグゥ~!!

Prince - Purple rain 1984

かなわない

二日酔いの日に食べるガリガリ君ソーダには、どんな高級アイスもかなわない。

シンプルで行こう - Born To Be Simple

またもやテンプレートを変更しました。
変更する度に「ずっとこれでいくぞい。」と思うのですが、ダメみたい。

今回は白黒で、前にも使っていたおネーチャンの画像をワンポイントで使用。
その他、こまごまと使っていた他の画像は極力無くし、超シンプルにしました。
イメージ的には Jet の 「 Are you gonna be my girl 」のプロモーションビデオ。

今度こそずっとこれでいくぞい。多分・・・


YouTube の動画をプレイヤーごと貼るのは、見た目的にごちゃごちゃして嫌いなのですが、これは好き。




 
It's Only Rock & Roll

http://junkwebf.blog78.fc2.com/
- Link Free -
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。