Log-in
【ミクシィモバイルからお越しの方へ】ミクシィ変換のため読みにくいと思いますがご了承ください。

ARCHIVES

2007年09月の記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁とロック

LINK

ほったらかし期間の穴埋め。

7月の事だが、松田聖子のコンサートを観て来た。
断わっておくが、決して俺は聖子ファンではない。嫁が聖子ちゃんファンなのだ。
いつも俺の趣味でコンサートに付き合ってもらっているので、今回はそのお返しである。
最近の曲は知らないが、俺でも知ってる昔の曲もたくさんやってくれた。
ただ、俺の前の席に座って盛り上がっている、ハゲ散らかったオッサンの後頭部がどうしても気になり、いまいち集中出来なかった。
まぁ、せっかくなので楽しんで来たよ。


で、同じ日に映画も観て来た。
その映画とは「舞妓Haaan!!!」
コレも嫁のリクエスト。

感想はオモロイ。

阿部サダヲだけに面白そうだなとは思っていたが、やっぱりおもろかった。

実は映画が始まる前に、俺のオモロイメーターは結構振り切っていた。
というのも、BGMでグループ魂が流れていたからだ。

グループ魂といえば「竹内 力」という曲しか知らなかったし、阿部サダヲや、売れっ子脚本家(?)の宮藤官九郎が趣味的にやってるバンドとしてしか思っていなかった。
改めて聴いてみると、音楽以外でしっかり居場所があるだけに自由、そしてアグレッシブ、怖いもんなしである。痛快。

特に、音の随所にピストルズが見え隠れしている点でツボにはまる、この「嫁とロック」という曲は、世のアマチュア親父バンドマンに捧げるパンクロック、いやバラードである。

youtubeicon嫁とロック グループ魂
"竹内 力 グループ魂"

それでも好きだぜロケンロー!!嫁の次にー!!
このブログタイトル ( But I Like It !! ) にも、続きを書き加えようかな・・・
スポンサーサイト
 
It's Only Rock & Roll

http://junkwebf.blog78.fc2.com/
- Link Free -
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。